心の西側エリア、いわゆる「副都心」と呼ばれる池袋・新宿・渋谷を縦断する副都心線は、東京で13番目に出来た新しい地下鉄です。北側の和光市からは東武東上線に直通、小竹向原からは西武有楽町線を経由して西武池袋線に直通、南側の渋谷からは東急東横線を経由して横浜高速鉄道みなとみらい線に直通運転をしています。種別や行き先などが非常に多い路線となっています。

   基本種別 

 急行   Express 

和光市、小竹向原、池袋、新宿三丁目、明治神宮前、渋谷にのみ停車するものです。

 

 通勤急行   Com.Exp. 

 └平日のみ 

平日の通勤時間帯にのみ運行するもので、和光市〜小竹向原間の各駅と池袋、新宿三丁目、渋谷に停車するものです。

 

 各駅停車   Local 

各駅に停車します。

多くの路線に直通して、

三大副都心を結ぶ電車

   その他の列車 (当路線図では不記載) 

 S-TRAIN   "S-TRAIN" 【有料】

 └土休日のみ/西武線・東急東横線・みなとみらい線 直通 

西武鉄道が主体となって運行する有料列車で、

停車駅が少なく、副都心線では土休日にのみ運行します。

北は最遠で西武秩父線の「西武秩父」から、南はみなとみらい線の「元町・中華街」までの運行となっており、上下線とも副都心線内は渋谷,新宿三丁目,池袋にのみ停車します。

なお、池袋からの乗車は出来ません。

※乗車には座席指定券(有料)が必要です。

 

 Fライナー   "F Liner" 

 └東急東横線 経由 みなとみらい線 直通 

直通系統において速達性の高い列車につけられるもので、副都心線内は一部の「急行」がFライナーとして運行します。直通先の東武東上線では「急行」、西武線では「快速急行」、東急東横線・みなとみらい線では「特急」として運行します。

*別料金はかかりません。

副都心線有楽町線基準直通概要.png

   並走路線・線路共有路線 

 Y   有楽町線   Yurakucho Line 

池袋〜小竹向原間は別線路で並走、小竹向原〜和光市間は線路を共有しています。有楽町線は全列車各駅停車です。

有楽町線も副都心線同様、西武線や東武線に直通するものがあります。

 

   直通運転路線 

 TJ   東武東上線   Tōbu Tōjō Line 

直通区間:和光市(TJ-11)〜森林公園(TJ-30)〜小川町(TJ-33)【土休日のみ】

副都心線の北側終点である 和光市 からは、一部列車が東武東上線の下り方面と直通運転し 森林公園 まで運行、土休日にはさらに先の 小川町 まで運行しています。副都心線内では「各駅停車」「通勤急行」「急行」の列車が東武東上線に直通運転しますが、東武線内は「普通」「急行」「快速急行(土休日のみ)」のいずれかで運行します。

 

 SI   西武有楽町線   Seibu Yurakucho Line 

直通区間:小竹向原(SI37)〜練馬(SI06)

    〔→西武池袋線(SI)→西武狭山線(SI)〕

小竹向原からは一部列車が副都心線の南方面と西武有楽町線が直通運転し、練馬からは更に西武池袋線の下り方面に直通運転し、途中の小手指まで運行します。副都心線内では「各駅停車」「通勤急行」「急行」の列車が直通運転しますが、西武線内は「各駅停車」「準急」「快速」「快速急行」のいずれかで運行します。

 TY   東急東横線   Tokyu Tōyoko Line 

直通区間:渋谷(TY01)〜横浜(TY21)

    〔→横浜高速鉄道みなとみらい線(MM)〕

副都心線の南側終点である渋谷からは、殆どの列車が東急東横線と直通運転し終点の横浜まで運行、横浜からは更に横浜高速鉄道みなとみらい線に直通運転し、終点の元町・中華街まで運行しています。副都心線内では「各駅停車」「通勤急行」「急行」の列車が直通運転しますが、東横線内は「各駅停車」「急行」「通勤特急」「特急」のいずれかで運行します。

■ラインシンボル 

F〘→Fukutoshin〙

■1編成車両数 

8両(4ドア)

10両(4ドア)

■車両情報 

女性専用車あり

 *平日朝のみ

 *和光市方面行きは池袋で終了

 *1号車で実施

■ICカード利用 

利用可能 [PASMOエリア]

■直通運転〔S-Trainを除く〕 

東武東上線[TJ]

西武有楽町線[SI]

 └西武池袋線[SI]

  └西武狭山線[SI]

東急東横線[TY]

 └みなとみらい線[MM]

■背景画像 夜の渋谷交差点 (F-16 渋谷駅)

■写真元 写真素材ぱくたそ

https://www.pakutaso.com