武動物公園から日光を繋ぐ東武日光線は、多くの列車が都内へ乗り入れていることから、日光エリアの観光地へのアクセス路線へとなっています。スカイツリーラインの浅草から直通する、「快速」「区間快速」の電車や「特急」をはじめ、JR線の新宿から直通する特急もあります。同じ東武動物公園で分岐する伊勢崎線とは違い、日光線内でも快速などの優等列車が運行しています。また南栗橋は、都心へと向かう半蔵門線や日比谷線への直通電車の日光線側の北端であり、通勤路線としても機能している区間があり、多種多様です。

   基本種別 

 急行   Express  

スカイツリーライン方面から南栗橋までの運行と、南栗橋から東武日光方面に運行する2つの系統があり、日光線を全線通して運行する急行はありません。後者の系統は、南栗橋,栗橋,板倉東洋大前,新大平下,栃木,新栃木,新鹿沼,下今市,東武日光にのみ停車します。一部の下り電車が下今市から東武鬼怒川線に直通運転しています。

 

 区間急行   Section Express  

急行と同じくスカイツリーライン方面から南栗橋までの運行と、南栗橋から東武日光方面に運行する2つの系統があり、日光線を全線通して運行する急行はありません。後者の系統は、急行の停車駅に加えて新栃木から東武日光までの各駅に停車します。一部の下り電車が下今市から東武鬼怒川線に直通運転しています。

 

 準急   Semi Express 

 └東武スカイツリーライン経由 東京メトロ半蔵門線直通 

 区間準急   Section Semi Exp. 

 └東武スカイツリーライン直通 

 普通   Local 

東武日光線内は全て各駅に停車します。

「準急」「区間準急」は、直通先の東武スカイツリーライン内をそれぞれ速達運転します。一部の下り電車が下今市から東武鬼怒川線に直通運転しています。新栃木から東武宇都宮線に直通する普通電車は、全て栃木始発になっています。

   その他の列車 (当路線図では不記載) 

 特急   Ltd.Exp. 【有料】

停車駅が少なく、別料金のかかるものです。上り方面は東武スカイツリーライン、またはJR湘南新宿ラインの路線に直通、下り方面は東武宇都宮線、鬼怒川線に直通しています。

以下の種類があり、直通先や停車駅がそれぞれ異なります。

 きぬ

   【浅草 ⇄ 鬼怒川温泉方面】 

 けごん

   【浅草 ⇄ 東武日光方面】 

 しもつけ

  【浅草 ⇄ 東武宇都宮方面】

 きりふり

  【浅草 ⇄ 東武日光方面/宇都宮方面接続列車なし】

 リバティ けごん

   【リバティ車両/浅草 ⇄ 新栃木・東武日光方面】 

 リバティ きぬ

  【リバティ車両/浅草 ⇄ 新藤原方面】

 リバティ 会津

  【リバティ車両/浅草 ⇄ 会津若松方面】

 日光

  【新宿(JR) ⇄ 東武日光方面】

 きぬがわ

  【新宿(JR) ⇄ 鬼怒川温泉方面】

 スペーシアきぬがわ

  【スペーシア車両/新宿(JR) ⇄ 鬼怒川温泉方面】

日光線内の主な停車駅は栃木,新鹿沼,下今市,東武日光です。

※乗車には特急券(有料)が必要です。

 AIZUマウントエクスプレス号 

 AIZU MOUNT EXPRESS 

東武鬼怒川線・野岩鉄道会津鬼怒川線・会津鉄道線・JR只見線に直通する列車の総称です。特急の様な車両での運行ですが、別料金は不要です。東武線内は各駅に停車します。

別料金は必要ありません。

■ラインシンボル

TN〘→Tobu Nikko〙

■1編成車両数

10両(4ドア/一部6ドア)

8両(3ドア/一部5ドア)

7両(4ドア)

6両(4ドア/2ドア)

2両(2ドア)

■直通運転〔特急を除く〕

東武スカイツリーライン[TS]

 東京メトロ日比谷線[H]

 └東京メトロ半蔵門線[Z]

  └東急田園都市線[DT]

東武宇都宮線[TN]

▼▲東武鬼怒川線[TN]

  └野岩鉄道会津鬼怒川線

   └会津鉄道線