都心部へと直通する

東急主力の通勤路線

谷駅と神奈川県大和市の中央林間駅とを結ぶ田園都市線は、東急が主導として行われた「多摩田園都市計画」が名前の由来となっています。

渋谷〜二子玉川間はかつての「玉電」と呼ばれる路面電車が走っていましたが、現在は地下化され、関東屈指の混雑区間となっています。

渋谷からは東京メトロ半蔵門線に直通、さらに押上からは東武スカイツリーラインを経由し、東武伊勢崎線や東武日光線に直通運転しています。

   基本種別 

 急行   Express 

主要な駅のみに停車する、田園都市線主力の速達種別です。

 

 準急   Semi Exp. 

急行の停車駅に渋谷〜二子玉川の各駅と、長津田〜中央林間の各駅を加えたものです。平日朝ラッシュ時は上下線とも急行の代わりに運行し、日中でも毎時2本程度運行します。

 

 各停   Local 

各駅に停車します。

たまプラーザ駅(DT15)

■ラインシンボル 

DT〘→Den-en-Toshi〙

■1編成車両数 

10両(4ドア)

7両(4ドア)[大井町直通「急行」のみ]

5両(4ドア)[大井町直通「各停」のみ]

■車両情報 

女性専用車あり

 *平日の朝、上り方面のみ実施 

 *10号車で実施

■ICカード利用 

利用可能 [PASMOエリア]

■直通運転 

東京メトロ半蔵門線[Z]

 └東武スカイツリーライン[TS]

  ├東武伊勢崎線[TI]

  └東武日光線[TN]

東急大井町線[OM]