■ラインシンボル

なし

■新幹線タイプ

フル規格

■1編成車両数

8,16両

■特別車両

グリーン車 あり

■直通運転

JR東海東海道新幹線

JR九州九州新幹線

   基本列車 

 みずほ   MIZUHO 

山陽新幹線において最も速達性のある列車です。

全て列車がJR九州が運営する九州新幹線に直通運転し、終点の 鹿児島中央 まで運転しています。

*価格設定が高くなっています。

 のぞみ   NOZOMI 

「みずほ」に次いで速達性のある列車です。

全ての列車がJR東海が運営する東海道新幹線に直線運転し、名古屋 や 東京 まで運転しています。​

*価格設定が高くなっています。

 さくら   SAKURA 

部分的に通過運転する列車です。

全ての列車がJR九州が運営する九州新幹線に直通運転し、熊本 や 鹿児島中央 まで運転しています。

 ひかり   HIKARI 

新大阪〜岡山 間で運行する各駅停車の列車です。

​多くの列車がJR東海が運営する東海道新幹線に直線運転し、名古屋 や 東京 まで運転しています。​

東海道新幹線内には通過駅があります。

 こだま   KODAMA 

各駅停車の列車で、全ての駅に止まります。​

東海道新幹線にも「こだま」が運行していますが、山陽新幹線から直通する列車はありません。

また、一部列車は博多南線を運行し、博多南 まで運行しています。

   座席タイプ 

 自由席   Non-Reserve 

座席を指定しないもので、自由席車両​内で空いている席に着席できます。

料金が一番安く設定されています。

 指定席   Reserve 

座席を指定して着席する車両です。

座席設備は基本的に自由席と変わりません。

 グリーン車   Green Car 

通常の「指定席」よりもグレードの高い席となっており、1人当たりの占有面積が広くなっている他、グリーン車のみのサービスなどもあります。

   直通運転路線 

 JR東海 東海道新幹線 

 JR Central Tōkaidō Shinkansen 

​「のぞみ」と「ひかり」の多くの列車は 新大阪 から先、JR東海が運営する東海道新幹線に直通運転しています。

 JR九州 九州新幹線 

 JR Kyūshū Kyūshū Shinkansen 

​「さくら」と「みずほ」の列車は 博多 から先、JR九州が運営する九州新幹線に直通運転しています。