崎と立川を結ぶ南武線は、他の路線各線が都心から地方に伸びるのに対し、都心とは少し離れた場所で各地域を結ぶという特徴から、武蔵野線、京葉線と共に「東京メガループ」の路線のひとつとして分類されています。

基本編成は6両となっており、JRの通勤路線では比較的短めです。基本的には各駅停車の運行ですが、日中1時間あたり2〜3本で快速も運行しています。

尻手から「支線」がありますが、本線(当路線)との直通運転などは行っていません。

駅ナンバリングは「JR」の"J"と「南武」の"N"を組み合わせた「JN」となっており、川崎から順に付番されています。

   基本種別 

 快速   Rapid 

一部の駅にのみ停車する、南武線主力の速達列車です。

日中にのみ運行しています。

 

 各駅停車   Local 

各駅に停車します。

■ラインシンボル 

JN〘→Jr Nambu〙

■1編成車両数 

6両(4ドア)

■車両情報 

ーー

■ICカード利用 

利用可能 [Suicaエリア]

■直通運転 

なし

川崎縦断で放射路線を繋ぐ