基本種別 

 各駅停車   Local 

武蔵野線は全列車各駅に停車します。

■ラインシンボル 

JM〘→Jr Musashino〙

■1編成車両数 

8両(4ドア)

■車両情報 

ーー

■ICカード利用 

利用可能 [Suicaエリア]

■直通運転 

JR京葉線[JE]

   その他の列車 (当路線図では不記載) 

 むさしの号   "Musashino" 

府中本町〜北朝霞の各駅に停車し、北朝霞から大宮に向かう電車です。

中央線の八王子から直通してくるものもあり、その場合は八王子、豊田、日野、立川、国立、新小平と、新小平〜北朝霞の各駅と大宮に停車します。

別料金は必要ありません。

 しもうさ号   "Shimosa" 

海浜幕張〜武蔵浦和の各駅に停車し、武蔵浦和から大宮に向かう電車です。

別料金は必要ありません。

東京から埼玉、千葉県まで

各地域へ伸びる路線同士を結ぶ

都圏を走行する通勤電車は通常、都心へ向かって路線が伸びていますが、それに対して円を描くように各方面の通勤路線同士を結んでいるのが「武蔵野線」です。いわば山手線の外側にある環状線といったところですが、実際には半円のような形であり、運転形態としての環状運転は行っていません。高速道路でいえば「外環道」(C3)などと同じような機能があります。

東側では西船橋から先で「京葉線」と直通運転しており、舞浜・東京方面、南船橋・海浜幕張方面と、それぞれ交互に運行しています。

基本的に「各駅停車」のみの運行ですが、他の路線の各駅停車と比べて、比較的駅間が長くなっています。また1日に数本、大宮駅へと直通する「むさしの号」と「しもうさ号」も運行しています。

駅ナンバリングは「JR」の"J"と、「武蔵野」の"M"からとった「JM」で、直通する京葉線からの連番で付番されています。そのため、JM01からJM09までは欠番しています。